包茎手術 痛い

包茎手術って痛いの!?

包茎に悩んでいる男性、包茎手術を検討している男性に役立つ情報を提供していきたいと考えています。

 

包茎手術に関する悩みや疑問で多いのが、痛み・費用・後遺症だと思います。

 

包茎手術は、増大系の男性器の手術よりも施術数も圧倒的に多く、最新技術と麻酔システムで痛みや後遺症に関しては殆ど心配する必要はないと思います。このあたりは、実際に包茎手術をした男性の感想を読むとわかると思います。当サイトでもいくつか体験談を紹介してあるので、ご覧になって下さいね。

 

包茎手術は痛くない!

 

ただし、痛みや後遺症に関しては、クリニックの医師の技術にもよります。また、男性が治療しやすいクリニックというのも存在します。特に、最近では女性の美容外科と一緒のところや受付が女性のところも多いです。下記に男性が治療を受けやすいクリニックを紹介しています。

 

評判がよく実績のあるクリニック一覧

 

この他、手術費用、保険に関する事など実際に施術した男性の口コミを載せています。参考にどうぞ。

 

包茎の正しい知識について

 

包茎の種類を知っていますか?ここでは、おさらいの意味をこめて、包茎の正しい知識を知っておきましょう。包茎には、3種類のタイプがあります。「真性包茎」「仮性包茎」「カントン包茎」です。

 

真性包茎 包皮口が非常に狭かったり、陰茎の包皮が亀頭に常に被さっていたりする状態です。平常時でも手でめくることができません。亀頭がいつも包皮に覆われているので、恥垢が溜まりやすいです。早漏や性病になる確率も高いといわれているので、早めの手術がおすすめです。
仮性包茎 包茎の中で最も多いタイプが仮性包茎です。平常時は包皮が亀頭を覆っていますが、手でめくることができます。仮性包茎でも、勃起すると亀頭が自然に出てくるタイプもあれば勃起してもほとんど皮を被ったままの仮性包茎もあります。
カントン包茎 平常時でも亀頭を何とか露出する事ができます。ただし、包皮を長時間無理に出した状態だと痛くて元に戻せない時もあります。

 

 

 

EDになる可能性 性交渉トラブル 風俗業界


包茎手術を受けるには 包茎手術の費用 包茎手術の無料相談 人気の治療クリニック一覧